花 育て方 栽培記録 切り抜き画像 花文字 フリー素材

花始め

ガーデンアスター サファイア

ガーデンアスター サファイア 切り抜き透過画像

 

細めの紫の花びらに黄色い花序。とげとげした小さめの葉が特徴的なガーデンアスター サファイア。9月の初めに近所のホームセンターで購入して10月中頃まで花が咲いていました。

 

ガーデンアスター サファイアの切り抜きのページもよかったら見てください。

 



 

ガーデンアスター 栽培の記録

2013年9月8日 購入時

購入時の様子。紫色の上品な花が一輪咲いているガーデンアスターを近所のホームセンターで購入。

ガーデンアスター サファイア 画像

ガーデンアスター サファイア 画像

 

2013年9月21日 2週間後にはほぼ満開?

一輪しか咲いていなかったガーデンアスターが2週間後にはこんなに沢山咲きました。日当たりが大好きなので、特等席の門前に置きました。

ガーデンアスター サファイア 画像

 

2013年10月6日 まだまだ沢山咲きます

10月に入り更に沢山の花が咲きました。まさに咲き乱れるといったかんじで沢山の花がついています。この頃が満開の時期でしょうか。

ガーデンアスター サファイア 画像

 

2013年10月19日 ピークはすぎたかな

花の時期はピークを過ぎたようで、萎れた花はカットしました。

ガーデンアスター サファイア 画像

ガーデンアスター サファイア 画像

 

2013年10月27日 咲き終わり

10月も終わりに近づくと咲いていた花はほとんど咲き終わりました。花期は終わりといった感じです。

ガーデンアスター サファイア 画像

 

2013年11月2日

花は咲き終わりましたが、葉ままだまだ元気で青々としています。

ガーデンアスター サファイア 画像

 

2013年11月16日

この頃になると、葉も少し茶色くがかってきました。

ガーデンアスター サファイア 画像

 

2013年12月21日 もう終わりかな

さすがに12月も終わりに近づくと葉も茶色くなって終わりといった感じです。

ガーデンアスター サファイア 画像

 

アスター(エゾギク 孔雀アスター 宿根アスター)の育て方

■花名:アスター (エゾギク)

■科目:キク科

■属性:アスター属

■原産地:北米大陸

■開花時期:9~12月

■植え込み時期:9~12月

■一年草/多年草:多年草

■花サイズ:2cm程度

■場所:日当たりの良い場所

■水やり:やや乾燥気味。多湿で根腐れをおこすので注意。鉢植えは土が乾いたらたっぷりと。庭上は極端に乾くとき意外は必要なし。

■土・肥料:よく肥えた水はけの良い土。元肥に緩効性肥料。春の芽吹きの頃、肥料を一株あたり5g程度与える。つぼみがつく9月頃に液肥を1~2回

■増やし方:株分け。2~3月ごろ。芽だしの直前に株分け。挿し芽。5~6月頃に新芽の先端を挿し芽する。

■摘芯:春に芽が伸びてきたら芽先を摘む。摘芯することで枝先が増えて花数が増える。

■切り戻し:花が咲き終わった後、地際から刈り込む。翌春に芽吹き、秋に花が咲く。5月か刈り込み草丈80~90cm、6月刈り込み草丈30~40cm。

■育てた感想:花が咲き終わったら、地際まで刈り込まないとだめだったんですね。冬越がうまくいかなかったのはそのせいでしょうか。もう一度挑戦して今度は刈り込んでみましょう。

 

アスター(エゾギク) 花言葉

可憐

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Back to Top ↑

Copyright© 花始め , 2018 All Rights Reserved.